スパイスの読み物

スパイスとハーブの知識を紹介

カルダモン風味のフレンチトースト

ミルクなどの乳製品と相性のいいカルダモンでフレンチトーストを作りました。

 

 

材料

食パン(6枚切り)1枚

玉子1個

牛乳100㏄

カルダモン小さじ1/4~1/3

砂糖大さじ1

バター 10g

ケーキシロップ・バター 好み

 

 

作り方

1.牛乳、卵、砂糖、カルダモンをよく混ぜ合わせ、食パンを浸す

2.フライパンでバターを溶かし、弱火にして1を入れる。フタをして3分焼く。ひっくり返して、再びフタをして2分焼く

画像で解説

ジップロックに入れて付けておくとラクです。

バターを溶かすのは中火。バターが焦げるのが気になる場合は最初に5g入れて、ひっくり返す時に5g追加するのもいいです。

最初から入れると、焼き上がりの頃にはやっぱりちょっと焦げてしまいます。

フライパンに入れて、フタをして弱火で3分。

ひっくり返して2分。ちゃんとフタをすることで、ふっくら仕上がります。

表面をカリッとさせたい場合は仕上げに強火で焼きます。焦げないように注意して、時間は短め。パンが柔らかいので、ひっくり返す時は崩れないように注意してください。

ポイント解説

浸す時間はお好みで。中までしっかりプルプルにしたいなら、時々、ひっくり返しながら数時間つけます。

ラップを掛けずに電子レンジで卵液とパンを30秒温め、パンをひっくり返して20秒温めると浸す時間が短くなります。

 

 

 

代用・アレンジ

肉類とも相性がいいカルダモンなので、ベーコンやハムをトッピングしてもいいと思います。チーズでもいいかも。

どんな味なの?

甘さ控えめの柔らかでふわふわのフレンチトーストから、ほんのりとカルダモンが香ります。

もう少し香らせたいと思ったら、小さじ1/3くらい入れてもいいかなと思います。カルダモンは香りが強いので、完成後に後から足して調節したほうが、「うわっ!強すぎ!」ということがないと思います。

この時、カリカリに焼いたベーコンをトッピングしたいなと強く感じ、家になかったのが悔やまれました。

絶対ケーキシロッププラスベーコンの組み合わせおいしいもの。あると思ったら、母が使い切っていました。